カレンな台湾

台湾大好きブロガーのKARENが旅で出会ったかわいい台湾をお伝えします

【台南グルメ】上海好味道小籠湯包 台南に行ったら蟹みそ小籠包で悶絶するべし!

 

おはようございます。 

台湾大好きブロガーKARENです。

おかげさまであれよあれとと、

読者登録140名様になりました。

本当に本当にありがとうございます!

まだまだネタが豊富にありますのでブログアップしていきます。

皆様のお役に立てたら幸いです。

 

 

台湾といえば「小籠包」ですよね。

私も大好きです!

しかし台北滞在中は食べそびれてしまったので、

台南で食べる!しかも狙いはあのお店の「蟹みそ小籠包」と決めておりました。

そして自転車を漕ぎ漕ぎ一心不乱に向かったのはこちら

 

上海好味道小籠湯包

台南市東區東安路26號

f:id:karenadams:20181005203053j:plain

△台南駅から車で5〜6分のところにあります。

店頭の大きな小籠包のキャラクターが自信満々なポーズで出迎えしてくれます。

ここは通し営業なので、少し遅いランチでも大丈夫なのが助かります。 

f:id:karenadams:20181005203105j:plain

△店内は清潔で明るくて広いです。

席に着くとすぐに店員さんがメニューと書き込み伝票を持ってきてくれます。

 

メニューはこちら

f:id:karenadams:20181005203128j:plainf:id:karenadams:20181005203142j:plain

△蟹みそ小籠包は「蟹黄湯包」180元(約680円)

しかも小籠包の方は95元(約360円)

台北よりも安いし、東京だとこの3倍はするでしょう。

他のメニューもお手頃価格ですよね。

やっぱり台南最高!

 

f:id:karenadams:20181005203115j:plain

△つまみは入り口の方の大きな冷蔵庫に入っていますので、好きなものを持って来ればOK。ここは値段もしっかりと書いてくれてあるので明瞭会計ですね。

 

蟹みそ小籠包堂々登場!

f:id:karenadams:20181005203158j:plain

△高鳴る胸を押さえて、待つこと5分ほど。いよいよ蟹みそ小籠包が運ばれてきました。

店員さんが蒸籠をテーブルに置いて、さっと蓋をとった途端、湯気がふわ〜〜〜と

立ち上がり、その奥から黄金に輝く(ような気がした)蟹みそ小籠包が登場!

 

f:id:karenadams:20181005203213j:plain

△蟹みその効いたスープはやはり黄金の輝きでした。

この色で美味しくないとかありえないでしょう。とまずスープをズズッと!

「おいしい〜〜〜」

蟹みその独特な風味が口の中に広がって鼻に抜けた時の幸福感たらありません。

 

そして本体をパクッと。

「おいしい〜〜〜」

モチっとした皮は程よい厚みで、中のあんも変に重たくなくて何個でも食べられそう。

 

f:id:karenadams:20181005203224j:plain

△テッパンの千切り生姜ONの図です。

もちろんおいしいですが、蟹みそ小籠包はもう味付けも生姜ONもせずに

そのままの原味を味わった方が良いかもしれません。

全て7個完食。

これは大人数で行っても贅沢に一人一蒸籠いっちゃって良いんじゃないでしょうか。

 

karen's point

今思い出しても、感激で胸がギュッとするほど美味しかった蟹みそちゃん。

ここを目指して自転車でかっ飛ばしていったあの記憶も蘇ります。

お店も綺麗ですし、店員さんも日本人慣れしていますので、観光客にも優しいお店です。地元の人にも人気なので土日などは込み合うようですが席も多いのでそんなに待たないかもしれません。

駅からは少し距離がありますが、行く価値ありです。

 

以前訪れた時の様子はこちらの姉妹ブログでも書いています。

↓この時も小籠包に同じようなリアクションをしていました(笑)

*こちらの記事は数年前のなのでメニューの価格が少々変わっています。

karenbookingstyle.com

 

【お店情報】

上海好味道小籠湯包

台南市東區東安路26號

10:30〜23:00

 

ランキングに参加しました!

応援ポチいただけると励みになります。

↓こちらをポチッと!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

↓もういっちょポチ!

にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村

 

【台北グルメ】好味 港式燒臘 飯テロ注意!大盛り香港的チャーシュー丼が忘れられない

 

ランキングに参加しました!

応援ポチいただけると励みになります。

↓こちらをポチッと!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

↓もういっちょポチ!

にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村

 

こんにちは

台湾大好きブロガーKARENです。

 

私、台湾も好きですが美食つながりで香港も大好きなんです。

香港といえば広東料理ですが、台北だと円卓を大勢で囲むような飲茶やレストランが多いのでなかなか入りづらかったりするんですよね。

でももっと気楽に楽しめる香港式の食堂が便利で超お得です。

 

好味 港式燒臘

台北市中正區台北市中正區懷寧街17號之3

f:id:karenadams:20181007190405j:plain

△場所は台北駅から徒歩4〜5分ほど 。

ティースタンドや、飲食店が並ぶ通りにあります。

 

f:id:karenadams:20181007190425j:plain

△台湾でよく見る店頭に焼いた肉が吊るされた光景ですが、こちらは港式の食堂。

 

f:id:karenadams:20181007190441j:plain

△店内は本当に普通の食堂です。テーブル席と長席がありますし席数は多め。

台湾はお弁当で持ち帰る人も多いので、混雑時も待つことなく席にはつけそうですね。

 

通し営業なので、お昼をだいぶ過ぎた2時くらいでも利用できたので良かったです。

ただ、この時は、お店もひと段落してお掃除をした後でした。

台湾の掃除って床に漂白剤を使うらしくこの時も漂白剤の匂いがプンプンしていたので、気になる方はお掃除前に行きましょう。

 

注文の仕方

f:id:karenadams:20181007190453j:plain

△メニューはこちら。

英語はまったく通じませんので、注文の時は注意です。

まずお店に入って中央にレジ台があるのでそこに直行!

店内で食べる場合は、「ネイヨン」持ち帰る場合は「ワイタン」と告げます。

そして欲しいメニューを告げて会計をします。

メニューを指差してもOKですし、紙に書いた方がわかりやすいかも。

私は3種のお肉が盛られた三宝飯にしました。

 

*後からよーくメニューを見てみたら、好きなものを2種類とか、選ぶことができるのもあったようです。ただ、注文のハードルが高そうなので紙に書きましょう。

 

f:id:karenadams:20181007190534j:plain

レシートをもらって、入り口付近の調理場に戻って調理場の人に渡すと目の前でおじさんがお肉を包丁でカットして、ご飯の上に盛ってくれます。

この流れで注文完了。

あとは、好きな席で食べましょう。お店の奥に無料のスープがありますので自分でよそっていただけます。

 

ボリューム満点飯テロ注意

f:id:karenadams:20181007190508j:plain

△こちらが三宝飯(3種丼)100元(約380円)

お肉は豚、鶏、鴨肉と、付け合わせに青菜とエリンギの煮物みたいなのが添えられていました。

盛り方雑〜〜〜〜!と思いましたが、これで100元!とはもう「完敗」です。

 

f:id:karenadams:20181007190522j:plain

△チャーシューがうまい!

3種のお肉が楽しめるという三宝飯にしましたが、

個人的にはチャーシューだけで良かったかも。

それだけ甘辛で少し固めのチャーシューが私好みでした。

鴨はあまり食べなれないのもあり淡白感がちょっと苦手だったかも。

量は半端なく多いので男性なら絶対に満足、女性はちょっと多いかもしれません。

 

karen's point

台湾の食堂とはちょっとだけ違う港式の食堂で一粒で2度美味しいような体験です。

台北にはこういう港式食堂がけっこうちらほらありますので、わざわざここでなくても良いと思いますが台北駅周辺のホテルに宿泊したときは便利だと思います。

味は美味しいですし、ボリューム満点の港式丼が食べたかったら是非オススメです。

 

【お店情報】

好味 港式燒臘

台北市中正區台北市中正區懷寧街17號之3

11:00〜20:00

無休

 

 

【台北カフェ】威爾貝克咖啡 映画のセットのようなコーヒースタンドで本格的カプチーノ

  

 おはようございます

 

台湾大好きブロガーKARENです。

 

台湾はお茶だけでなくてコーヒーもおいしいって知ってました?

しかも台湾のコーヒースタンドっておしゃれなお店が多いのです。

台北駅の近くをふらっと歩いているとき素敵なコーヒー屋さんを見つけました。

 

威爾貝克咖啡(Wilbeckcoffee)

台北市中正區信陽街26-7號

f:id:karenadams:20181007190600j:plain

△場所は台北駅から徒歩5〜6分。

二二八和平公園に向かう通りの路地にあります。

周辺はどこにでもあるような台湾の食堂街ですが、

通りを歩いていたら突然レトロな雰囲気のお店が現れました。

お店の前にはシャンデリアのようなライトがかかっており、

このお店だけ「違う感」があって思わず足を止めてしまいました。

 

f:id:karenadams:20181007190628j:plain

△数人はいるといっぱいになるような小さな店舗ですが、

味のあるインテリアでなんだか映画のセットの中に紛れ込んだような気分。

 

f:id:karenadams:20181007190616j:plain

△注文は、普通のコーヒースタンドと同じでスタッフさんも英語が通じます。

注文して、「アイスか?ホットか?」を聞かれるくらいで某コーヒー屋さんのように、大きさを聞かれたりとか、ややこしいことはありません。

私は毎回「カプチーノプリーズ!」「ホット!」でお願いしました。

 

f:id:karenadams:20181017081540j:plain

△店内にはコーヒー豆やタンブラーも売っています。

パッケージもおしゃれなのでコーヒー好きな人へのお土産としても喜ばれそうです。

f:id:karenadams:20181007190641j:plain

△朝に来るとサンドイッチも売っていました。

台湾の人たちって、朝にサンドイッチを食べる人が多いみたいです。

おしゃれなお店はただのサンドイッチもおしゃれに見えてしまうのがすごい。

f:id:karenadams:20181017081535j:plain

△台湾のコーヒースタンドに行くと、たまにこのように壁に何やらたくさんカードが貼り付けてあるので、気になっていたのですがよくみると、ポイントカードのようです。

常連さんがここにくると自分のポイントカードをとってお店の人に差し出しているのをみて、「便利だな〜」と関心。

いちいち財布の中から出すよりいいですよね。

私も住んでたら絶対に貼り付けてました。

f:id:karenadams:20181007190708j:plain

△人気店なのでお客さんがひっきりなしやってきますが、

毎回2〜3分で美味しいコーヒーをいれてくれました。

テイクアウトする人がほとんどのようですが、

お店の中に小さなカウンター、外にも小さなベンチが2つあるので、その場で淹れたてのコーヒーを楽しめるのが嬉しいですね。

カプチーノは泡のキメが細かくてめちゃくちゃクリーミーエスプレッソのコクもしっかりと感じられて、とってもおいしかったです。

 

 

karen's point

f:id:karenadams:20181017081544j:plain

コーヒーがないと生きていけない私ですが、

ここのコーヒーは美味しさが忘れられなくて滞在中3回も訪れてしまいました。

有名チェーン店も良いですが、台湾にきたらぜひ個性豊かなコーヒースタンドを訪れるのをお勧めします。

 

【お店情報】

威爾貝克咖啡信陽店

台北市中正區信陽街26-7號

 

 

やっぱり台南が好き

f:id:karenadams:20181016141110j:plain

こんにちは

台湾大好きブロガーKARENです。

 

私はかれこれ台湾を訪れたのは10回以上ありまして以前は台北ばかりだったんです。

でも、一度台南を訪れたあとは完全に台南にはまってしまって、

台湾に行く=台南に行くという感覚でおります。

 

なので、今回の台湾滞在も

台北→台南→台北

という計画を立てました。

 

ただ今回は台北でいろいろと訪れないといけないところがあったため

台南は当初4日間のみ滞在する予定で残り2〜3日は予備日として設けていました。

 

現地での流れ次第で、延長したければして、しなければ台北に戻る予定でいました。

 

行く前は、

「いくら好きでもそんなに長く滞在しても飽きちゃうだろう・・・」

と思ってこのような計画でいたのです。

 

なぜなら

台南はもう2回も訪れていて、

主要なところは訪れてしまっていたし、

街自体もそんなに広くないため、

4日もあれば十分に楽しめるだろうと。

 

でもね、

でもね、

 

全然足りなかった!!!

 

台南についてから「すぐに延長しよう」と決定。

ホテルを確保し、現地の知人にも「まだ居るから」と報告。

 

もうね、

それほど台南の空気は私に合いすぎるのです。

 

本当はもっと延長したかったけど、

さすがに無理だったので楽しみはまた次回に繰り越し。

 

まだまだ行きたい場所があるのはなんて幸せなんだろうと自分を抑えつつ

後ろ髪引かれながら台北に戻ったわけです。

 

台南が好きな理由を挙げればいっぱい挙げられるけど

それ以上に台南という街の独特な空気感に引き寄せられるような感じです。

 

ほんと、次の台湾は台南だけで良いかも。

そんな風に思える街

やっぱり台南が好きです。

 

台南でのオススメはこちらの記事もどうぞ!

karentaiwan.hateblo.jp

 

karentaiwan.hateblo.jp

 

karentaiwan.hateblo.jp

 

 

 

 

【台北買い物】CHACHATHE 女子力高まる!オシャレな台湾みやげ

 

 

こんにちは

台湾大好きブロガーKARENです。

 

台湾のお土産といったらとりあえず、「お茶」と「パイナップルケーキ」ですよね。

ここ数年はいろいろなお店のパッケージがめちゃくちゃオシャレになっていて、

どこのお店で買うか迷ってしまいます。

どうせ買うならおしゃれなパッケージのものが欲しい!

自分用でもプレゼント用でもとにかく女性が喜びそうなお土産を探すなら

こちらがおすすめです!

 

CHA CHA TEA 采采食茶

台北市大安區永康街13巷No. 6號

f:id:karenadams:20181009164921j:plain

△私が訪れたのは永康街にある店舗 東門駅から徒歩7〜8分のところにあります。

ここ以外にも市内に数店舗あります。

f:id:karenadams:20181009164932j:plain

△外見があまりに洗練されているので入りづらいですが、一歩入ると数名の男性スタッフさんが丁寧に出迎えてくれました。

 

f:id:karenadams:20181009164941j:plain

△店内は天井が高くてさながら高級ブティック。

ギフトとしても利用できるので台湾マダムにも人気がありそうですね。

f:id:karenadams:20181009164952j:plain

△でも安心してください。

売っているのはお茶、パイナップルケーキ、ゼリーなど台湾ではおなじみのアイテムです。

 

洗練されたパッケージ

f:id:karenadams:20181009165003j:plain

△どれもシンプルながらセンスある素敵なパッケージです。

それもそのはず、こちらのオーナーは台湾の高級ブランドのデザイナーだそう。

 

f:id:karenadams:20181009165023j:plain

△カラフルでそれぞれ思わず目を奪われるような発色です。

どれも品のある色使いなのでお値段以上に見えちゃうのも良いですね。

 

カレン的おすすめはこちら

f:id:karenadams:20181009165105j:plain

 △大きなリボンがついたリッチなパッケージのこちらはツバメの巣が入ったゼリーセット 420元(約1560円)

美容に良いと言われるスバメの巣は大人の女性に人気なんですよね。

f:id:karenadams:20181009165137j:plain

△ お茶とパイナップルケーキのセット 350元(約1300円)

上品なピンクの紙袋に大人なリボンがついた可愛らしいパッケージでこれだけで女性の心は鷲掴みです。

中には台湾茶4種とパイナップルケーキ4種が入っています。

パイナップルケーキの日持ちは2週間ほどなので帰国後にすぐに渡せる人を選びますが、とりあえずこれをもらって喜ばない女性はいないと思いますよ!

私もお世話になった女性の先輩用に購入しました。

 

karen's point

私、パッケージマニアでジャケ買いならぬ、パケ買いしちゃうんです。

こちらのお店は数年前に購入した時も繊細な色使いのパッケージで

他のお店に比べると群を抜いていましたがさらにパワーアップしておしゃれど倍増でした。

とりあえず、大切な方へのお土産はCHACHATEAさんのを選んでおけば間違いない!と思います。

 

 

【お店情報】

CHA CHA TEA 采采食茶

台北市大安區永康街13巷No. 6號

大安店 台北市大安區復興南路一段219巷23號 

 

 

開店時間を制する者が台湾旅行を制す?!

f:id:karenadams:20181014165748j:plain

こんにちは

台湾大好きブロガーKARENです。

 

今回の台湾訪問でわかったのは、

台湾旅行を存分に楽しむには

行きたい場所の開店時間を把握しておくに限る

ということ。

 

当たり前のことなんですが、

日本の感覚でいると絶対に痛い目(!)にあいます。

 

まず基本中の基本ですが、

台湾の朝は「早くて遅い」のです。

 

これはどういうことかというと、

台湾はお店によって開店時間がマチマチということです。

 

おおよその開店時間

観光客が訪れる台湾スポットの主な開店時間をあげてみます。

 

朝食屋さん 6時〜

観光名所 9時〜

一般的なお店 11時or12時〜

雑貨屋さん 14時〜

夜市 16時or17時 〜

 

からオープンするという感じでした。

飲食店はまあ、お昼前後にはオープンしているのですが、

 朝食屋さんは、開店時間も早いですが閉店時間も早いので油断していると

行っても終わってたなんてこともザラです。

 

私の場合、有名どころの観光地はほぼ訪れていて観光地巡りに興味がなかったため、

朝食を食べた後、お目当のお店がオープンするまでかなり大きな空白の時間ができてしまいました。

 

特に台南では、開店時間14時〜17時というお店があって、

「マジか!」

と予定を調整するのが結構ストレスだったんですよね。

 

理想的な流れ

普通に台湾旅行をされる場合の、

理想的なプランの時間配分を考えて見ました。

 

7時〜朝食&朝市巡り

9時〜観光名所めぐりその1

12時〜ランチ

14時〜ショップ巡りまたは観光地巡りその2

16時〜カフェまたはマッサージで休憩

18時〜ディナー

20時〜夜市

 

が1日の流れとして良いかなと思います。

 

 ランチタイムは日本と同じで、

14時過ぎると昼の営業を終えてしまうところがあります。

お目当のお店がある場合は注意してください。

 

ただ通しで営業しているお店はどこかしらにありますので

食べることに関しては台湾は心配する必要はありません。

 

karen's point

ツアーなどである程度プランが決まっているようでしたら

こういう心配はないと思いますが、

個人旅行で特に行きたいお店がある場合などは

必ず開店時間を調べておいた方が良いですね。

 でも「調べて行ったらお店がなかった」なんてのも

台湾あるあるだったりしますので

事前にネットで確認などしておいた方が良いです。

 

【台北カフェ】Elephantmachine "奥"永康街の穴場的カフェでゆったりした時間を過ごす

 

 こんにちは

台湾大好きブロガーKARENです。

 

日本人観光客にも有名な小籠包のお店「鼎泰豐」がある人気のエリア「永康街

一時期よりブームはさったもののまだまだ観光客が絶えないようで、

私が訪れた時も賑わっていました。

この永康街エリアって奥に進めば進むほど味わいのあるカフェやブティックなどがあるんですよね。

そのなかのひとつ「ElephantMachine」というカフェに行って来ました。

 

ElephantMachine

台北市大安區永康街37巷5號

f:id:karenadams:20181008162105j:plain

△場所は、MRT「東門」駅から徒歩10分ほど。人気のかき氷屋さんや雑貨屋さんエリアを通り過ぎ静かな住宅街に入った裏通りにありました。

店構えは門があって中が見えづらく日本の住宅みたいなので思わず通り過ぎそうになりました。

でもさりげなくおしゃれな看板が出ているのですぐにカフェとわかります。

 

f:id:karenadams:20181008162131j:plain

△門をくぐると入口はシックな黒ぶちのドアとガラス張りで中の様子がよく見えました。間違いなく素敵なカフェということは入らなくてもわかります。

f:id:karenadams:20181008162158j:plain

△店内は広くて無駄なものは一切ないようなかっこよさ。

それでも木が基調になっているため温かみがあって居心地が良さそうな雰囲気です。

f:id:karenadams:20181008162143j:plain

△窓側にはちょっとしたグリーンのスペースがあるのが素敵。

さりげなく飾られているようでもめちゃくちゃ計算されたように配置されています。

台湾て植物の飾り方のセンスがすごく良いんですよね。

f:id:karenadams:20181008162225j:plain

アメリカンを注文しました。

1杯ずつ豆を挽いて丁寧に淹れられたコーヒー。

窓の外の雨に濡れたグリーンを眺めながらゆっくり味わうことができました。

これだけ素敵な空間ですが、お値段も普通のカフェより少しお手頃価格だったのも嬉しいところ。

スイーツなども揃っていましたので、台北の素敵カフェのひとつとして訪れる価値ありだと思います。

 

karen's point

f:id:karenadams:20181008162211j:plain

こちらのカフェは穴場的な場所なうえ、裏通りで、さらに門をくぐって入るため、

とても静かでゆったりとした時間を過ごすことができました。

最近は他のエリアにもおしゃれなカフェやショップが乱立しているため

ちょっぴり人気が押されがちだった永康街のようですが、

こんなに素敵なカフェがあるのはまだまだ人気エリアとして「健在」ってことですね。

 

*店内撮影はOKだそうですが、カウンター内、レジ周りの写真撮影はNGだそうですのでお気をつけください。

 

【お店情報】

ElephantMachine

www.instagram.com

台北市大安區永康街37巷5號

12:00〜19:00

休み 火曜日、水曜日

【お店地図】