カレンな台湾

台湾大好きブロガーのKARENが旅で出会ったかわいい台湾をお伝えします

台北で泊まるエリアのオススメは?〜台北駅周辺〜

f:id:karenadams:20180925180414j:plain

 

こんにちは

台湾大好きブロガーKARENです。

 

台北を訪れるときに宿泊するエリアをどこにするか迷う人も多いと思います。

 

台北をおおまかにエリア分けすると

 

になります。

 

ただ、台北市内はタクシーも地下鉄もバスも充実しているので、

どのエリアに宿泊しても移動は便利です。

 

日本からの観光ツアーなどで決められたホテルは台北駅や中山駅周辺エリアが多いようですが

個人旅行の場合は、目的によってエリアを決めると便利ですね。

 

今回の旅程では台北滞在はすべて台北駅周辺エリアに宿泊することにしました。

 

台北駅エリアのオススメ理由

・移動が便利

新幹線に乗って地方に行く場合や、台北近郊の街を訪れる予定があれば、

台北駅周辺に宿泊すると楽ですね。

 

・ホテルが多い

老舗のホテルも多いですし、ここ数年爆発的に増えている

バックパッカー向けのドミトリータイプのホステルもかなり便利です。

私も今回の旅程では、台北滞在はすべて台北駅周辺エリアのホテルにしました。

 

・食べ物屋に困らない

台北駅の地下街には食堂、ジューススタンド、コンビニ等、日本の都市とほとんど変わらずに食には困りません。

また、すぐ若者向けの街「西門エリア」があります。

ここにはガイドブックに載っているような有名なB級グルメのお店もありますので、

食の台湾を楽しめるエリアです。

 

中山エリアは便利そうだけど不便?

台北の中心地といえる中山駅エリアは台北駅の隣でホテルも多いのですが、若干不便さを感じました。

 

ホテルによっては、地下鉄の駅から離れていたり、

簡易的な食事をする場所がなかったりで、意外にも不便だった経験があります。

 

ツアーですとドアtoドアでバスやタクシーで移動するので良いかもしれませんが

個人旅行で、地下鉄移動をメインに考えている場合は

なるべく地下鉄駅に近いところに宿泊するのがオススメです。

 

まとめ

台北に宿泊する場合は、最初は台北駅エリアがオススメです。

慣れてくるとおしゃれな大安エリアもいいですね。